ニュースで学ぶ与信管理と債権回収 | 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 あなたの会社の与信管理・海外取引をプロのノウハウでサポート!
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 中国企業信用調査 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

ニュースで学ぶ与信管理と債権回収
  最前線で活躍中の与信管理コンサルタントが、与信管理・債権回収についての最新情報をお届けする日本唯一の与信管理専門メルマガです。テーマは、与信管理、審査、倒産、債権回収、中国ビジネス、海外取引、国際取引、貿易、信用調査、企業調査、米の倒産動向、海外の与信管理など幅広く取り上げていきます。


●このメールマガジンを登録する
※お客様のメールアドレスはメルマガ配信システム(まぐまぐ)に登録されますことをご確認下さい。
バックナンバー
  ●2012年1月25日テーマ
●2012年1月18日テーマ
●2012年1月18日コラム
最新号
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆B-SeminaR 近日開催セミナーのご案内◆〜2016年6月22日〜960号〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆◆今週のテーマ◆◆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇英国の企業倒産の動向
─────────────────────────────────

英国のEU残留に関する国民投票を23日に控えて、全世界が英国の動向に注目している。

 

こうした中、世界的な英企業調査会社、Creditsafeは、”2015: A Year in Review”2015
を振り返る)と題したレポートの中で、興味深い調査結果を発表した。

 

・新設企業

 

2015年 610,589社(+4%)

2014年 586,939社(+11%)

2013  531,181

 

まずは、新設企業数の多さに驚かされる。日本と比較すると、5倍以上である。日本と英国

の企業数はそれほど大きく違わない中で、この差は大きい。如何に、英国経済が活性化して

いるかわかる。

 

税制が先進国の中でもかなり低い20%であることが大きな理由であろう。ただし、伸びは

7ポイントも減少しており、大きく鈍化していることがわかる。

 

・倒産企業

 

2015年 19,067社(-24%)

2014年 24,959社(-14%)

2013  29,139

 

また、倒産企業数も日本の2倍以上であるが、減少率も大きく、英国景気の好調さがうかが

える。

 

しかし、EU離脱となると、英国経済に及ぼす影響は計り知れない。2015年、大幅に減少した倒産件数も増加する可能性が出てくる。

 

業歴別の倒産件数を見ると、最も多いのが310年の企業群である。単純に考えると、3

未満が一番多いように思うが、そうではない。

 

母数との関係もあるので、一概にこの業歴レンジの企業が、リスクが高いとは言えない。

 

03年 2,842

310年 9,779

1025年 4,607

25年以上 1,818

 

業種別で見ると、倒産件数の上位5業種は、建設、卸売・小売、管理・支援サービス、専門・

科学・技術サービス、製造となった。

 

社長の性別では、71%が男性、29%が女性という結果になった。面白いのが、平均年齢はと

もに53歳だったこと。

 

60歳近い日本と比べると、若い社長が多いことがわかる。アベノミクスを打ち出す政権が

英国から学ぶべきことは多いはずだ。

 

 

■社内における与信管理体制の強化〜第45回与信管理実務研究会 

 

【詳細】  URL: http://www.kmjpn.com/kenkyukai45.html

 

【日時】: 2016720日(水)18:3020:30

【会場】: 東京都中央区(参加者に直接お知らせいたします)

【定員】: 10

【費用】:【一般】6,000円(税込) 【J会員】5,000円(税込) 【会員】無料

【懇親会費】: 4,000円(税込)

 

会員とは、年会費をお支払いただいている有料会員を指します。

 

※セミナー開催日の前日17:00(前日が日祝日の場合は、前営業日)までは、

 無料でセミナーをキャンセルすることができます。

 それ以降のキャンセルについては受講費用全額をご請求致します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 内 容

─────────────────────────────────

今回は、社内の与信管理体制をどうやって強化していくかについて、討議します。

「与信管理はどの部門が担うべきなのか?」

「不良債権の責任は誰が負うのか?」

「与信管理部門における成果はどうやって測定し、社内に示せばいいのか?」

「経営陣に与信管理の重要性を理解させるには何をすべきか?」

日頃、皆さんが頭を痛めている社内の与信管理に関するこうした課題について、議論を深めていきたいと考えています。※セミナーの録音・録画はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

 

※開催日までに、内容を多少変更する可能性があります。

 

※主催者、講師等の諸般の事情によりセミナー開催を中止させていただく場合がございま

す。予めご了承ください。

 

─────────────────────────────────

 

※代理出席は可能ですが、振替はできませんのでご注意ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月のセミナー>

 

◆契約の基礎講座〜〜営業担当者のための契約実務入門

2016722日(金)13:3016:30

http://www.kmjpn.com/agreement.htm

 

──────────────────────────────────

10月のセミナー>

 

◆クレーム対応セミナー

20161020日(木) 13:3016:30

http://www.kmjpn.com/claim.htm

 

──────────────────────────────────

■ 編集後記

─────────────────────────────────

 

今週は英国に来ています。

サマータイムのせいか、10時近くまで外が明るいのに驚きました。

23日の投票結果の前に帰国するのが少し残念です。

 

☆次回は629日発行予定です。 


こちらのメルマガもオススメです!
  ●ヘッドラインで学ぶビジネスイングリッシュ
お問い合わせ
  ナレッジマネジメントジャパン株式会社
B-Senminar担当

Tel: 03-5549-1067
Fax:03-5549-1068
e-mail: seminar@kmjpn.com
サイトマップ
与信管理の基礎講座 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外の与信管理と債権回収<基礎編>  
  中国・アジアの与信管理と債権回収  │ 英文メールの書き方 │ 債権回収の基礎講座 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  債権回収の実践講座 
一日でわかる英文契約書の読み方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約の基礎講座
中国契約法入門 │ コーチングセミナー


 Knowledge Management Japan Corporation

Copyright(C) 2000-2014 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます