クレーム対応セミナー〜事例にみるタイプ別悪質クレーマーの心理と対応術 | ビジネス セミナー 社内研修 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
ナレッジマネジメントジャパン株式会社 クレーム対応、海外取引、与信管理に関するセミナー、社内研修を提供
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理コンサルティング │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン

サービス案内
お客様の声

開催済セミナー一覧

社内研修

開催ご案内メール登録

ビジネスセミナーCD

メールで知人に紹介
おすすめのセミナー
与信管理の基礎講座

与信限度額設定ワークショップ

与信管理規定作成講座

決算書の見方

海外の与信管理と債権回収<基礎編>


中国・アジアの与信管理と債権回収

英文メールの書き方

債権回収の基礎講座

英文契約の基礎講座(初級編)

英文契約の基礎講座(中級編)

1日でわかる貿易実務の基礎講座

クレーム対応セミナー

債権回収の実践講座

一日でわかる英文契約書の読み方

貿易実務講座(ロールプレイ編)

英語での電話の受け方・かけ方

契約の基礎講座

中国契約法入門


コーチングセミナー

お問い合わせ
Tel:03-5549-1067
Fax:03-5549-1068
Mail seminar@kmjpn.com




第683回 B-SeminaR
クレーム対応セミナー
〜事例にみるタイプ別悪質クレーマーの心理と対応術

    

>>セミナーのお申込みはこちら


小売業、サービス業のお客様相談室のご担当者様

・最近、悪質クレーマー対応者の精神的負担が増えている…

・断固拒否するための法的根拠は?

・お客様対応とそうでない対応の区別をどうすればいいのか?

・交渉時の打ち切り判断や時期はどうすればいいのだろう?

・クレーマーに対する具体的な対応手順は?

・法的対応に移行するポイントは何だろう?

悪質クレームに対するこんな悩みをお持ちではありませんか?

このセミナーに参加することで、悪質クレーマーに対する適切な対応法を知ることができます。

どのタイミングで、お客様対応から、法的対応に移行すればいいのか、悪質クレーマーを見分けるポイントなどを学ぶことができます。

一般のお客様からのクレームからは、たくさんの学びや気付きを得ることができます。

いただいた意見や指摘を新商品開発やサービス改善に活かす企業も少なくありません。

しかし、悪質クレーマーは違います。

悪質クレーマーに対しても一般のお客様と同じように対応してしまうと、時間をただ浪費する
ばかりではなく、対応した社員の精神的疲弊を伴います。

しかし、悪質クレームであっても、素早い適切な判断と文書によって適切に対応することで、
無駄な精神的負担や時間のロスを防ぐことができます。 

このセミナーでは、悪質クレーム対応において第一人者の弁護士が、具体的悪質クレーム事例を元に悪質クレーマーをタイプ別に分類し、その特質と対応のポイントを説明します。

また、悪質クレーマーに送付する具体的な文書例を提示し、解説をします。



  クレーマーのタイプ別による対応方法について理解することができた。これまでは、相手の心情を理解することに力点を置き、粘り強く相手と交渉することがベターの対応と考えていましたが、今日のセミナーで、場合によっては、交渉を打ち切る対応も必要であるということが十分理解できました。(官公庁 Uさん)
法的な対応の必要性が良く分かり、不当要求に対する明確な対応方針を知ることができた。(公務員 Yさん)
事例による具体的な説明でわかりやすかった。特に性格的問題クレーマ対策の掘り下げが良かった。(通信業 Hさん)
タイプ別とその傾向、見極めのポイントがよくわかりました。元刑事さんの講師のものも聞きましたが、先生のお話はまとめられていて且つ実体験からのお話しなので共感できるところも多いです。(コンサルタント Yさん)
クレーマーの特性がタイプ別に良くわかった。対応法が特性とつながっていて分かりやすかった。(化学 Mさん)
悪質クレーマーを体系的に分けてお話しくださったので非常に良く対応方法がわかった。(食料品 Kさん)
クレームに対する対応を共有し一本化する事。通知文書を出すこと。法的手続きをとる事。(病院 Tさん)
悪質クレーマーには色々なタイプがあり、それらに対して有効な対応方法があるという事。(自動車部分品卸売業 Mさん)

>>続きをもっと読む

1 顧客主義と悪質クレーマー

  悪質クレーマーには法的対応

2 悪質クレーマーのタイプ

  (1)性格的に問題のある悪質クレーマー
  (2)精神的に問題のある悪質クレーマー
  (3)常習的悪質クレーマー
  (4)一般人の衣をかぶった反社会的勢力悪質クレーマー

3 タイプ別難クレーマー事例の具体的検討

  (1)タイプ別特質と注意点
  (2)タイプ別対応の基本

4 具体的事例とクレーム対応文書

  弁護士窓口移管通知

5 クレーム対応7つの鉄則

  1.まず謝罪から 2.事実確認先行 3.感情的対応厳禁 4.法的対応の判断 
  5.交渉窓口弁護士移管の通知 6.加害行為に対する素早い手続
  7.クレーム事例の記録化


*セミナーの録音・録画はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
*開催日までに、内容を多少変更する可能性があります。
*主催者、講師等の諸般の事情によりセミナー開催を中止させていただく場合がございます。 予めご了承ください。


横山 雅文 氏(よこやま まさふみ) 
表参道法律事務所 弁護士


中央大学法学部法律学科卒。平成3年弁護士登録。
国内法律事務所の勤務弁護士を経て、平成10年表参道法律事務所を設立。 

現在、東京弁護士会住宅紛争処理委員も務める。

【著作】

『プロ法律家のクレーマー対応術」(PHP新書)
東京弁護士会編『民事介入暴力マニュアル・改訂版』(共著)





・日 時 2016年10月20日(木)13:30〜16:30
・会 場 きゅりあん(品川区立総合区民会館) 6階 小会議室
       東京都品川区東大井5-18-1 >>会場地図
・定 員 15名
・費 用 
 一般 ビジネスセミナー会員
 30,000円(税込)  無料
*テキスト代含む

※セミナー開催日の前々日24:00(前日が日祝日の場合は、前々営業日)までは、無料でセミナーをキャンセルすることができます。それ以降のキャンセルについては受講費用全額をご請求致します。

※ビジネスセミナー会員とは、所定の年会費をお支払い頂いている会員の方のことです。
ビジネスセミナー会員に興味のある方はsmakino@kmjpn.comまでご連絡下さい。
>>セミナーのお申込みはこちら


ページトップへ↑
【 セミナーお問い合わせ 】
Tel:03-5549-1067 Fax:03-5549-1068

Mail : seminar@kmjpn.com
月〜金10:00〜18:00(土日祝日・年末年始を除く)
サイトマップ
与信管理の実務 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外取引の債権回収実務  
  中国・アジアを中心とした海外の与信管理  │ 英文ビジネスメールの書き方 │ 緊急時の債権保全と回収策 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  クレーム対応セミナー【事例編】 
一日でわかる英文契約書の読み方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約実務の基礎講座
中国契約法入門 │ 質問の達人になる



 Knowledge Management Japan Corporation                        

Copyright(C) 2000-2015 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます