海外取引の与信管理と債権回収 | 与信管理総合研究所 ナレッジマネジメントジャパン
与信管理総合研究所 与信管理・海外取引・法務・会計に関するセミナー、社内研修を提供
与信管理 海外取引 ビジネスセミナー │ 与信管理 のナレッジマネジメントジャパン ビジネスセミナー │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 社内研修 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 代表者の講演実績 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 与信管理マニュアル │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン 中国企業信用調査 │ 与信管理のナレッジマネジメントジャパン
海外取引の与信管理と債権回収

海外取引の与信管理と債権回収/税務経理協会

 第1章 国際取引の与信管理の基本

 1.国内の与信管理と大きな違い
 2.担保や保証の違い
 3.与信管理とは
 4.重点管理の必要性
 5.海外で急増する企業倒産
 6.日本人が陥りやすい海外取引の過ち
 7.与信管理規定の策定
 8.組織における与信管理・債権回収の機能
 9.遅延期間と回収率の関係
 10.与信管理の効果測定

 第2章 海外の信用情報を分析するポイント

 1.海外の取引先の信用調査と情報収集
 2.与信取引申請書の活用
 3.銀行照会の活用
 4.トレード・レファレンスとは
 5.企業信用レポートの読み方
 6.格付けの構成
 7.格付けの解釈
 8.支払情報とは
 9.支払情報の見方
 10.財務情報の注意点
 11.担保の設定状況
 12.その他の情報
 13.格付け以外の判断材料

 第3章 取引先の分析と与信限度額の設定

 1.定性分析
 2.決算書の見方
 3.欧米で一般的な財務比率
 4.経年比較と業種比較
 5.与信限度額とは
 6.与信限度額の設定方法
 7.簡便法
 8.海外取引の主な決済条件
 9.取引先の格付けと決済条件の決定

 第4章 各国・地域における与信管理、債権回収のポイント

 1.中国のビジネスリスク
 2.中国企業の信用調査
 3.中国の与信管理の問題点
 4.中国の与信管理のポイント
 5.中国における債権保全策
 6.中国における金融の実態
 7.アジア諸国・地域における与信管理のポイント
 8.英国における債権回収事情
 9.米国における債権回収の最近の動向

 第5章 海外取引の債権回収実務

 1.債務者の心理
 2.支払能力と支払意思
 3.債務者の種類
 4.危険な兆候
 5.債権回収の5原則
 6.具体的な回収手段
 7.電話による回収
 8.電話による回収のポイント
 9.典型的な債務者の言い訳

 第6章 英文督促状のポイント

 1.督促状の悪い見本
 2.回収できる督促状20のポイント
 3.督促状によく使われるフレーズ
 4.英文督促状の基本フォーマット
 5.売掛確認通知書の効用
 6.レスポンスシートの活用
 7.英文のリマインダー
 8.1通目の督促状
 9.2通目の督促状
 10.最終通知
 11.その他の英文督促状サンプル

 第7章 海外取引の債権保全策

 1.契約によるリスク管理
 2.貿易保険と輸出取引信用保険
 3.国際ファクタリング
 4.訴訟は最後の手段
 5.訴訟に踏み切る前に検討すべきこと
 6.ADRも一つの選択肢
 7.コレクション・エージェンシーの活用
 8.多様化するコレクション・エージェンシー
 9.海外の取引先が倒産したら
 10.米連邦破産法の流れ
 11.米国の企業倒産の動向
 12.回収不能債権の処理

 参考資料 ダンレポートの見本
「海外取引の与信管理と債権回収」(税務経理協会)はこちらからご注文いただけます。
※Amazon.comのページへリンクしています。
----------------------------------------------------------------------
【 セミナーお問い合わせ 】
TEL: 03-5549-1067 FAX: 03-5549-1068
Mail : seminar@kmjpn.com
月〜金10:00〜18:00(土日祝日・年末年始を除く)
与信管理の基礎講座 │ 与信限度額設定ワークショップ │ 与信管理規定作成講座 │ 決算書の見方 │ 海外の与信管理と債権回収<基礎編>  
  中国・アジアの与信管理と債権回収  │ 英文メールの書き方 │ 債権回収の基礎講座 │ 英文契約の基礎講座(初級編) │ 
英文契約の基礎講座(中級編)
 │ 1日でわかる貿易実務の基礎講座 │ クレーム対応セミナー  │  債権回収の実践講座 
一日でわかる英文契約書の読み方  貿易実務講座(ロールプレイ編) │ 英語での電話の受け方・かけ方 │ 契約の基礎講座
中国契約法入門 │ コーチングセミナー


 Knowledge Management Japan Corporation

Copyright(C) 2000-2014 Knowledge Management Japan Corporation. All rights reserved.
無断転載を禁じます